スポンサードリンク


目の乾燥は冬場に注意!視力低下を予防するには?


寒くなってくると、エアコンや暖房器具で部屋を暖めますよね?
特にオフィスなどは、エアコンをガンガンにかけて温めていますが、
意外に乾燥対策はなされていないところが多い!

家の中だと加湿器で湿度を保って、乾燥しすぎることを
防ぐことも可能ですが、オフィスなどではなかなか難しいですよね。

しかし、目を乾燥させているのは、視力低下の元になります。


目が乾くと、目に入ってくるゴミなどから目を守るための涙が
不足する状態となります。
そうなると、目がかゆい時にこすると直接目に傷がついてしまい、
視力低下が起こってきます。


また、目が乾いた状態が続くと、目の疲労度がかなり上がって、
疲れ切ってしまいます。充血も…ひどく…

個人的には、非常に冬場は眼が傷みやすいため、下記のような対策も
同時に行っています。

◆エアコンの風対策
エアコンの前に突っ張り棒をうまく利用してひっかけられるようにし、
そこにタオルをかけておいて、エアコンの風が
直接目に入らないようにしています。

このタオルは洗い終えた洗濯物でもいいです。
部屋の保湿も同時に行えて便利です。

エアコンの着ける位置が、どうしてテレビの上なので、
エアコンをつけているときにテレビをみると、
眼にちょくせつエアコンの風がかかってしまうので、
このような対策をしています。



ですので、乾燥しやすくなる冬こそ、しっかりとした目の保湿対策が必要ですね。
それには、防腐剤の入っていない目薬が一番お勧めです。


「ソフトサンティア」はかなり目の涙に近い成分で、防腐剤も入っていません。
だから、10日間ほどしか保存できませんが、毎日何度かさして行けば
防腐剤の悪影響をうけることなく、目の保湿ができ、
目を乾燥とキズから守ることができるのですね!



ソフトサンティアはかなりお勧めです。防腐剤が入っていない分、
少量の目薬が4本も入っていますので、40日分ですね。


防腐剤入りの目薬は2年くらいもちますが、やっぱり
あまり衛生的ではありませんよね。

防腐剤が入っていても、毎日使用していると菌が繁殖しやすくなるので…。

冬の目の乾燥対策は、もう始めた方がよいですよ!
| 冬場の目の乾燥対策

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。