スポンサードリンク


エアコンで目が乾燥しすぎる!ドライアイには注意が必要!!


毎日冬場や夏場はエアコンをつけていますよね?
家だけではなく、職場でもエアコンの乾燥や風の中にいたら、
どうしても眼が乾燥しすぎてしまいませんか?

特にエアコンの風が直接目にあたる場所に自分の席などがあるかたは
注意が必要ですね。
職場では自分の場所だけエアコンの風が来ないようにするには、
風向調節をするしかしょうがないですが、
周りの席の人にも了解を得る必要もあります。

自宅なら、こんな対策が可能です⇒


また、こんな工夫もしています。
エアコンを予約設定にしておいて、
部屋を暖めて(冷やして)から、自分がその部屋に入る事です。
そして、目が乾燥して辛くなる前に、エアコンを切ります。

しばらくするとその温度に耐えられなくなるので、
夏場なら、首周りにアイスノンなどをつけたり、
アイスノンのひんやりマフラーを巻いておく。
↑市販でも良く打ってます。1000円以下で水にぬらすだけで首元からひんやりするもの。

冬場なら、膝掛けを多めに用意したり、足元だけに使える
小さ目の電気式ファンヒーターを置いておくといいです。


このように、目に風が当たらないように対策をすることで、
ドライアイを防ぐことができます。
ドライアイになると、目が乾いて、乾いて辛いので、
ドライアイになる前に対策をされておくことをおススメします。

また、こまめに目薬をさすのも有効!
涙の成分で安心な目薬もありますよ!

目薬がたまたま、きれているときは、
あくびをださせて、涙を無理やり出させるといった方法を
したこともありますが(笑)

やっぱり、使える目薬は常備しておかなきゃな、と反省しました。
眼の疾患っていつ起こるかわからない。
そんな時に、市販のきつすぎる目薬はかえって逆効果。

でも涙は目を回復に向かわせてくれる…
そんな目薬がソフトサンティアだったのですね…。
正直、かなり使ってます!!
一度チェックされてみてもイイと思います。
| ドライアイ予防対策

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。